サラリーマントレーダーは迷いの森にはまりやすい

我々サラリーマントレーダーは、トレードの時間は限られているし、トレードと仕事の区切りもつけなければいけなくて、なかなか大変だと思います。
特にサラリーマントレーダーは月毎の結果にこだわるところがありますね。
それもそのはずで、給料は月毎だし、ノルマなんかも月毎なので、月毎に考える習慣が染み付いてしまっているからです。
サラリーマントレーダーが何かいい手法はないか?と検証していた場合、なかなかいい成績をだしていてもある月がマイナスならば、
これはダメだ
となってしまいやすいのです。
他にもある程度の含み益の状態で月末ぐらいのときに、ここで利確すれば今月はプラスになるがまだまだ伸びそうな相場の時でも、利確してしまいたくなります。
とにかく今月ブラスの結果が欲しくなるんです。
この思考回路がサラリーマントレーダーにあるかぎり大きく稼いでいくトレーダーにはなれないでしょう。
迷ったら稼いでいるトレーダーならどうするか?
を考えてみてはどうだろうか?

迷うくらいならこんな方法もあるよ
   ↓   ↓   ↓
FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信

この記事へのコメント


FX・サラリーマン投資家ランキング