サラリーマンの為のゆったりFX手法

サラリーマンだといつもチャートをチェックするとゆうのはなかなか大変だと思います。
仕事中にチャートを見たとしてもなかなか集中できないですね。仕事にも影響がでてきそうですね。
そんなサラリーマンの為のゆったりとしたFX手法とはどんなものでしょうか?
まずはスキャルピングではないのは確かですよね。
デイトレならばスキャルほど忙しくないので可能かもしれません。
それでも15分足チャートや5分足チャートを見てのトレードは無理でしょう。
朝注文して、ロスカットとターゲットを設定して、あとは夜までチャートを見ないとゆうやり方ならばデイトレでもやっていけると思います。
しかし一番サラリーマンにあった手法は2日から1週間保有するスイングトレードが合っていると思います。
チャートのひとつの波を狙いにいく手法でロスカットを100ピップスぐらいをみて、300ピップスぐらいを狙いにいくのがやりやすいのでは?と思います。
このくらいなら月間で10トレードぐらいあるので、あまりにもトレード機会が無くてイヤだとゆう感情もわいてこないでしょう。
あくまでトータルで利益であればいいとひとつひとつのトレードに固執せずにゆったりとトレードしていくのがサラリーマンにあった手法だと思います。

サラリーマンの為のゆったり手法はこちらです
  ↓   ↓   ↓
FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信

この記事へのコメント


FX・サラリーマン投資家ランキング