FXのスイングトレードのやり方とは

FXではスキャルピングやデイトレが主流になっていますが、サラリーマンや時間のない人や、あんまり忙しくやりたくないとゆう方には、スイングトレードが合っています。
スイングトレードならばポジションを持ったならば、1日~1週間ぐらい保有して、比較的に大きな利益を狙っていく手法なので、取引回数も多くはないし、ポジションを持っていない時にゆっくりチャート分析も出来ます。
しかし、ゆったりトレードするからにはロスカットも比較的に大きくとっていかなければなりません。
デイトレやスキャルのようにハイレバで資金を回転していく…とはならないので、利確しても大きなピップスをとれますが、利益はそれほど大きくはないでしょう。
最初は慣れないために一括エントリー、一括手仕舞いをするでしょうが、そこからなれてきたら分散エントリーをして利乗せをしながら大きな波を取れるようになれば大きな利益を狙えるようになります。
スイングトレードのやり方が身に付けば時間に余裕をもってできるのと、トレードに縛られないとゆう大きなメリットもあるし、一生使えるスキルが身に付くので特にサラリーマンの方にオススメなのがFxのスイングトレードです。
かんたんに始めれるスイングトレードが無料で公開されていますよ
   ↓   ↓   ↓
FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信

この記事へのコメント


FX・サラリーマン投資家ランキング